当クラブについて(個人Facebook城山空手Facebook

 当クラブでは、空手の稽古を通して『心・技・体』を磨きます。
●心(SPIRIT)⇒ゆるぎない心、感謝、個性、リラックス、自信
●技(SKILL)⇒プロの空手家から学んだ技術の伝承、護身
●体(BODY)⇒ゆるぎない体、免疫力、柔軟性、健康
 また稽古は『基本・形・組手』をバランスよく練習しています。  

 インストラクター紹介


 KARATE LIFE インストラクターの西崎(ブログFacebook)です。
 空手の昭和のイメージはちょっと怖い、荒々しい感じでしたが、最近ではスポーツ化・競技化が進み、2021年の東京オリンピックの正式種目となりました。今では競技人口も1億人と言われております。
 一方で我々は空手を通して、心と体を進化・向上させ、「上虚下実」つまり肩の力みを抜いてリラックスし、丹田を中心とした下半身を充実させることで、本来の自分の力を発揮させます!
 またそのためには時々運動するのではなく、定期的に取り組み、徐々に進化させていきます。これが「KARATE LIFE」、我々の目指すところです。

指導員
学生時代に日本空手協会初段取得。社会人になり空手之道世界連盟五段取得。指導経験16年。

一般の方へ

 人は1日に数万回思考し、心配・不安・後悔などネガティブなものが7~8割と言われています。
  空手は日常の生活から離れ稽古に集中することができ、リフレッシュ効果があります。汗を流し無我夢中で体を動かす。素晴らしい時間を体験できます。また稽古後は思考がポジティブに働きます。そしてそれを日常に反映させていきます。

 「将来は子供たちに教えてみたい」そんな方も歓迎します。自分も体を動かしながら子供や初心者に指導することで理解も深くなります。
 ゆくゆくは自分の健康・体力維持も兼ねて、指導員になったり、支部を作ったりしてみませんか?
 
  

子供そして一緒に

 子供たちには空手を通して、感謝の気持ちが持てる事、物事の本質がわかるよう、そして楽しめるよう指導に努めています。
 級が設定されていますので、それぞれが昇級を目指し、黒帯を取ることを1つの目標として、練習に取り組んでいます。人との比較は必要ありません。急ぐ必要もありません。

 家族で一緒に汗を流すことで、「形」や「組手」が「ああでもないこうでもない」と共通の話題も増える事でしょう!大木になるには時間がかかります。あせらず、一緒に長い目で育てていきましょう。
一般の部
小さい人、細い人でも体の使い方次第で自信が持てるように!
子供の部
ミットを使った練習も取り入れながら、楽しく練習に取り組んでいます。